ほのかとGTA

完全趣味の秘密の地下基地。

どん底人生だった自分を救ってくれた一人のラッパーTohji

今回は、どん底に落ちていた時救ってくれたTohjiというラッパーの記事です。

 

Tohji、夏の終わりを感じさせるトランシーなニュー・シングル「Oreo ...

 

本題に入る前にTohjiのプロフィールを書いておきます。

 

 

 

プロフィール

 

1996年にロンドンで誕生した彼は3歳くらいまでロンドンにおり、その後は横浜や東京を転々とし麻布高校に入学をします。しかしTohjiはやんちゃなグループに所属しており、そのグループが身内のノリで吐しゃ物の鍋を後輩に食べさせたことが大事となり、責任を取る形で麻布高校を退学になります。自分もどちらかというとこういう感じのノリで寝ている友達の顔に肛門を押し付けたり陰毛をライターでチリチリにさせたり肛門にディルドを突っ込んだり色々馬鹿をやってきたので、この事件を知ったときこれくらいで退学になるのか。。って思いました。退学になった後は引きこもりがちになっていたようですが、武蔵野美術大学にも通うようになってそこで出会った友達と音楽活動を始めていきます。

 

 

 

 

Tohjiを知るきっかけとなった出来事

 

ここから本題になりますが、約一年前自分は元々数年前から患っていた境界性パーソナリティー障害という精神的な病気に過去一番に苦しめられており、対人依存やフラッシュバック、自傷行為、感情のコントロール等が出来ず、数か月で10人以上の友達を失い本当にいつ首吊って死んでもおかしくない状態でした。(この事についてはまた別の記事で書く予定です)

 

 

そんな絶望のどん底の中、Twitterのタイムラインに流れてきたTohjiのOh boyという曲。これが初めて知るきっかけとなった出来事でした。

 

https://www.youtube.com/watch?v=aUwHwgAveVo

 

 

この曲のリリックにある「目と目と目で全部が通じるはず 俺らみんな違い そんな無いよ 汚れることが大人なんじゃなくて優しくなることが大人だろ」の部分にだいぶ勇気づけられ、みんな結局根本的な部分は一緒なんだなって思えるようになって、目と目で全部通じることを信じてもう少し頑張ろうと思えるように。

 

Tohjiの存在を知った自分はもっと違う曲も聞いてみたいと思い、YouTubeなどで検索をかけてみるとAbemaTVのラップスタア誕生!の動画を見つけます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=yOUu1Bin6cA

 

この動画でめちゃくちゃ衝撃を受け、一気に引き込まれます。情景が浮かぶ歌詞から力強いパワーのある歌い方、列車の中で獣姦というパワーワード。何もかも衝撃的でした。

そこからTohjiの魅力に引き込まれ、今まで居場所のなかった自分が居れる場所を見つけられ生きる原動力になったんです。

 

その少し後に新曲のHI-CHEWのMVをYouTubeにアップロードされその映像でさらに衝撃を受けることに。

https://www.youtube.com/watch?v=XxkOAtmlXOo

 

HI-CHEWってタイトルも衝撃だし、ビジュアルから彼の持っている世界観から映像から何から何まで刺激を受け、ビートの心地よさも相まって衝撃と共に精神が安定する今まで味わったことのない経験でした。HI-CHEWを聴くと精神が安定するのは自分だけかもしれませんが笑

見たことのない世界を見ることが出来て毎日が新鮮な日々を送ることができるようになりました。HI-CHEWのMVは彼の才能が全て詰まったものだと自分は思っております。

 

 

一見すごい奇抜な見た目をしていますが、ファンとの距離を大事にしたり自分が作り上げていくのではなく、みんなで作り上げていくというスタンスだったり遠いようで近い存在なのも魅力なんですね。

 

去年の冬には、ライブにも行きかなり近い距離でライブを見ることができ、すごい感動的だったのを今でも鮮明に覚えてます。同じ曲でも1人で聴いてる時とライブで聴いてる時ってこんなに違うんだなと。1人で聴いてる時は心が落ち着いて穏やかになるんですけど、ライブの時はみんなで盛り上がってハイになれたり。

f:id:ogatyaso113:20201012041140p:image


f:id:ogatyaso113:20201012041134p:image

ライブが終わった後、写真も一緒に撮ってもらったりしたのですが、その時に感じたことがあって。全く知らないクラブで全く知らない人間が周りに大勢いても、その場にTohjiがいるだけで自分が知ってる地元のゲーセンで大勢の友達とワイワイ騒いでるような安心感になるんです。何でかは自分でもよくわからないんですけど笑 とりあえず近くにいるだけで安心感が凄いです。

後はオタクの人間だろうがイケイケの人間だろうが壁を作らずにみんなが仲良く出来るのもTohjiの凄い所だと自分は思っていて。そういう壁を作らずにみんなが仲良くするって本人がそう願っていても、ファンが壁を作っちゃったらそれまでじゃないですか。でもTohjiを好きな人間ってみんなそういう壁がなくて。ネットもリアルもTohjiが好きな人がいるってだけでめちゃくちゃ居心地が良いです。

 

 

少し長くなってしまいましたが、自分はTohjiのおかげで、こうして今も生きることが出来て病状も一年前に比べたら何十倍も良くなって本当に感謝しかないです。コロナでライブも行けない状態ではありますが、これから進化していくTohjiについて行きたいなと思っております。